角川書店単行本<br> いも殿さま

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

角川書店単行本
いも殿さま

  • 著者名:土橋章宏【著者】
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • KADOKAWA(2019/03発売)
  • ポイント 16pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「芋」で領民を救った、希代の名代官!!

井戸平左衛門──大飢饉と銀山の危機を克服した、その偉業は今も島根で語り継がれる。

『超高速! 参勤交代』の著者が贈る、感涙必至の最新長篇。


隠居目前の最後のお役目は、最大の難題だった!!

徳川吉宗の時代──。幕府勘定方に勤める旗本、井戸平左衛門は引退を迎え、隠居生活を楽しみにしていた。隠居後の楽しみは諸国を回り、甘味を満喫すること。だが、隠居届けを出そうとしたその日、あろうことか奉行の大岡忠相から異動を命じられることに──飢饉と悪政に喘ぐ、石見銀山の地にいって欲しいというのだ。自らの能力を誉められ、心が揺れる平左衛門。さらに、将軍が食するという〈嘉祥菓子〉を褒美にちらつかされたのが、とどめとなり、快諾してしまう。だが、江戸から四十二日の旅の果てにたどり着いた石見の土地は、想像を絶する悲惨な状況だった──。