伝えておきたい理不尽がある 鮫河橋貧乏横丁

個数:1
  • Kinoppy

伝えておきたい理不尽がある 鮫河橋貧乏横丁

  • 著者名:石月正広【著者】
  • 価格 ¥648(本体¥600)
  • 歩行社(2019/02発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

明治半ば、四谷鮫河橋(さめがはし)に東京最大といわれる貧民窟があった。そこは浮浪児や貧乏人の吹き溜まりだった。浮浪児たちはスリ、かっぱらいなどを生業として逞しく生き、落ちぶれた浪人、流れ着いた大人たちは陸軍士官学校の放出の残飯を漁り、詐欺すれすれの生活をして逞しく生きている。潜入ルポを書こうと潜り込んだ潜入記者は何を見たのか。逞しく生きる貧民達の生活讃歌、そして浮浪児のその旅立ちの先には………。