文藝春秋 電子版<br> 文藝春秋 電子版 2019年2月号

個数:1
  • Kinoppy
  • Reader

文藝春秋 電子版
文藝春秋 電子版 2019年2月号


ファイル: /

内容説明

大正12年の創刊以来、「文藝春秋」の時流におもねらない柔軟な編集方針は、地域、年代、活躍する分野を超えて多くの人々に支持されています。掲載された記事が世の中に大きなインパクトを与えた例は数多くあり、その社会的影響力を強固なものにしてきました。また、各界の著名人が登場するグラビア「小さな大物」「同級生交歓」などコラムや連載小説にも定評があります。硬派なジャーナリズムから、その時々の文化、芸能、スポーツの話題まで、圧倒的な情報量を発信するナンバーワン総合月刊誌です。
―――――
この雑誌は、「リフロー型のコンテンツ」として構成されています。 詳細は、ストアサイトの「ご利用方法-取扱商品について」をご確認ください。

目次

【総力特集 新しい皇室の覚悟】
◎雅子妃「皇后」への決意 友納尚子
ご退位決定後に立てた「六つの目標」。美智子皇后に励まされ、強い意欲が生まれていた
◎秋篠宮と眞子さま「冷戦」を超えて 保阪正康

少子高齢化、消費増税、米中戦争……政治家は覚悟を持って未来を語れ
◎平成日本の「閉塞感」を打ち破るために 福田康夫
◎安倍政権に「選挙で勝つ方法」教えます 橋下徹×三浦瑠麗

◎真相追及第2弾 日産分裂 悪いのはゴーンだけか 井上久男

【新春特別企画】
英『エコノミスト』誌×文藝春秋 2019世界と日本はこう変わる
◎アメリカ トランプ劇場第二幕「破壊か創造か」 Z・M・ベドーズ
◎政治 安倍首相「レガシー」追求の危うさ 後藤謙次
◎世界経済 米国戦後最長「好景気」の終わり L・アブルツェーゼ
◎株価 日経平均は夏場にヤマが来る 居林通/大川智宏
◎中国 習近平を襲う「9」の恐怖 J・マイルズ
◎北方領土 衆参ダブル選挙で日露平和条約締結へ 佐藤優
◎欧州 ドイツは弱さを思い知らされる A・クルース
◎自動車 「EV」「モビリティ」「自動運転」の融合 S・ライト
◎顔認証 人は「歩くバーコード」になる H・ホドソン
◎ラグビー ジャパンのW杯ベスト8は難しい エディー・ジョーンズ
◎国際社会 グローバリズム対ナショナリズムの勝者 G・ラッチマン
◎エコノミスト『The World in 2019』編集長インタビュー
ぐらついた不安定な年になる D・フランクリン

【新連載】
◎有働由美子のマイフェアパーソン
第1回 王貞治
◎新連載ノンフィクション 後列のひと(1) 清武英利

◎米中戦争の引き金を引いたファーウェイの娘 大西康之
◎移民問題の核心は「三世リスク」だ 舛添要一
◎2019年は「キャッシュレス元年」になる 世耕弘成
◎産業革新投資機構「経産省は腰砕けだった」 冨山和彦
◎プロ経営者が見たライザップの蹉跌 元カルビー会長・松本晃

【長寿を恐れるな】
◎北海道夕張 病院がなくても人は穏やかに死ねる 森田洋之
◎90歳以上 「長寿の医師」に学ぶ本物の健康法 鳥集徹
◎「除菌抗菌ブーム」が日本人を弱くする 藤田紘一郎

◎現役プロ百人が選んだ「平成最強投手&打者」 太田光史
◎3回転半の新女王 紀平梨花 みどりと真央のバトン 野口美惠
◎一万人の「無戸籍日本人」がいる 井戸まさえ

【時代を作る音楽の力】
◎SMAPと平成に最も愛された歌
『世界に一つだけの花』が教えてくれた 槇原敬之×水野良樹
◎『ボヘミアン・ラプソディ』に涙した人へ
「クイーン」は私たちの青春だった 高見沢俊彦×東郷かおる子

【短期集中連載】
◎「ヒトは120歳まで生きるか」 田原総一朗
第四回 がんゲノム医療 東京大学・宮野悟/国立がんセンター・大津敦

◎この人の月間日記 三十七年ぶりの再会と「生前葬」 佐伯泰英
◎第80回文藝春秋読者賞発表