2019年版 出る順宅建士 合格テキスト 1 権利関係

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,484
  • Kinoppy

2019年版 出る順宅建士 合格テキスト 1 権利関係


ファイル: /

内容説明

《基礎はもちろん、難易度・高の問題にも揺るがない、万全の実力をつけるシリーズ!》
★試験対策の大本命!試験知識量随一を誇る、LEC定番の出る順テキスト!★

-Topic- [ 2018年度宅建士試験について]
2018年度宅建士試験は、「基本」となる知識をしっかりおさえ、いかにミスなく解答できたかがカギとなった試験でした。
また、深い理解がなければ解けない問題も登場している点から、受験者に求められるレベルは、今後も高いままの傾向が続くと思われます。

《試験突破に王手をかける、知識完全網羅の定番テキスト!》
深い理解で万全対策!あらゆる傾向に対応しうる実力を養成します。
本書は、宅建士試験はじめての方から、リベンジ受験に挑む方まで、宅建士試験の知識を万全に・効率よく身につけられるよう工夫をこらしたテキストです。

学習の導入解説から、用語の説明、条文・判例知識までしっかり網羅し、どのような問題が出題されても答えられる、ハイレベルの実力が身につくよう、サポートします。

本書をご利用いただき、ぜひ本年の試験合格を勝ち取ってください!


:::::本書の特長:::::
《1》何を学ぶのか?、が一目瞭然。冒頭部分の「学習内容のポイント」で、出題傾向に合わせた勉強方法のアドバイスをまとめています。
《2》試験で問われやすい箇所がわかる、重要度ランク(A・B・C)を表示。各単元の過去10年間の出題データ(頻度)もあわせて掲載しています。
《3》より理解を深め、知識を定着させられるよう、関係する重要条文や過去に出題のあった本試験問題を掲載。
《4》宅建士学習の肝となる過去問演習に便利! 同シリーズの『ウォーク問過去問題集』の該当ページを本書に記載。『ウォーク問過去問題集』と併用することで、より効率的に学習出来ます。

※本書は、2018年11月1日時点で施行されている法令及び2019年4月1日までに施行を見込む法令を基準に作成しています。

ISBN:9784844996781
2018年12月20日第32版発行を電子化

※本電子書籍は全てのページが固定レイアウトになっております。マーク、メモ、文字列の検索・引用などの機能は使用できません。
※ご購入前に、試し読みにて表示状態・画像解像度・機能等についてご確認ください。
※紙書籍とは一部異なる仕様となっております。あらかじめご了承ください。

目次

序章 超合理的合格法ガイダンス
第1章 意思表示
第2章 制限行為能力者
第3章 時効
第4章 代理
第5章 債務不履行・解除
第6章 危険負担
第7章 弁済
第8章 売主の担保責任
第9章 相続
第10章 物権変動
第11章 不動産登記法
第12章 抵当権
第13章 保証・連帯債務
第14章 共有
第15章 建物区分所有法
第16章 賃貸借
第17章 借地借家法1 借家
第18章 借地借家法2 借地
第19章 不法行為
第20章 請負
第21章 委任
第22章 債権譲渡
第23章 相殺
第24章 民法 その他の問題点1
第25章 民法 その他の問題点2