伊四〇〇型潜水艦最後の航跡 上

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

伊四〇〇型潜水艦最後の航跡 上

  • 著者名:ジョン・J・ゲヘーガン/秋山勝
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • 草思社(2018/11発売)
  • Kinoppy 電子書籍 全点ポイント25倍 5000円以上でボーナスクーポンGET!(~7/3)
  • ポイント 300pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784794223449

ファイル: /

内容説明

1945年8月29日未明、米潜水艦セグンドは想像を絶する巨大な艦影を発見した。

日本海軍が極秘裏に開発していた世界最大の潜水艦伊401潜だった――。

地球を一周半する航続能力をもち、攻撃機「晴嵐」3機を搭載する伊400型は、真珠湾に続く対米戦争の切り札として山本五十六が構想したものという。

米国のジャーナリストが、日米双方の資料を調べ上げ、存命する当事者に直接取材して、最高機密に包まれた巨大潜水艦の誕生から最期まで劇的な航跡のすべてを描く。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

RS

1
これは良い。膨大な資料、調査に基づき伊400型だけでなく日米の潜水艦運用や関係者たちの経歴などにも踏み込んだノンフィクション。読み物としても飽きさせない。下巻も楽しみ。2020/01/25

ともち

1
伊400型潜水艦の始まりから終わりまでを詳細に書いている。 著者はアメリカ人で、日本海軍の戦記物にはなかなか無いアメリカ視点もありとても面白い。

Mits

1
面白い。ものすごく丁寧に書かれてますね。この辺の話、あんまり詳しくはないので、もう、新鮮で楽しい。2018/11/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13040388

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす