集英社文芸単行本<br> 平成犬バカ編集部

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,728
  • Kinoppy
  • Reader

集英社文芸単行本
平成犬バカ編集部

  • 著者名:片野ゆか【著】
  • 価格 ¥1,555(本体¥1,440)
  • 集英社(2018/12発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

激動の犬現代史を追う――。平成、それはこの国に多くの“犬バカ”が生まれた時代――。この国の犬たちは、かつて番犬と呼ばれていた。そんな日本の犬たちが、人間社会のなかで存在感を示しはじめたのは、時代が平成になった頃のことだ。新しいペットライフの土台が整い、人間と犬をとりまく環境や価値観が大きく動いた。日本で暮らす飼い主と犬にとって、それは有史以来の大変革期といっても大げさではなかった。雑誌『Shi-Ba』の歩みとともに犬現代史の全貌に迫る。『ゼロ! 熊本市動物愛護センター10年の闘い』『動物翻訳家』の著者が平成最後の戌年に贈る、動物ノンフィクションの集大成!

目次

はじめに
第一話 崖っぷち男、最後の挑戦
第二話 めざせ!? 『VOGUE』みたいな犬雑誌
第三話 お笑い転じて、創刊号
第四話 ラブレターfrom柴犬
第五話 時をかける愛犬たち
第六話 書を捨てよ、犬を見よう
第七話 スタッフ犬、続々デビュー!
第八話 兄貴、星になる
第九話 クレームも、シモネタも
第十話 ダメな上司が犬のしつけにも失敗する5つの理由
第十一話 涙のバースデー
第十二話 戌年バブルがやってきた!?
第十三話 嗚呼、憧れのワンコ旅
第十四話 インターネットと大災害
第十五話 シーバ、炎上
第十六話 ニッポンの犬、変化する
第十七話 福ちゃん、奇跡の生還!
第十八話 我ら、犬バカ編集部員
おわりに