Number 電子版<br> Number(ナンバー) 966号 電子版 〈966〉

個数:1
  • Kinoppy

Number 電子版
Number(ナンバー) 966号 電子版 〈966〉

  • 著者名:Number編集部【編】
  • 価格 ¥500(本体¥463)
  • 文藝春秋(2018/11発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

1980年に創刊された日本で初めてのスポーツ総合誌です。毎号、野球、サッカー、フィギュアスケート、ラグビーなど様々なスポーツの話題の選手が登場。美しい写真とクールなレイアウトも魅力のスポーツ好きのバイブル!

目次

特集 フィギュア&体操
美しく、強く。
Figure Skating & Artistic Gymnastics

SPECIAL FEATURES
[スペシャルインタビュー]
羽生結弦
「絶対王者の原点回帰」

[GPシリーズ・ロシア杯詳報]
羽生結弦
「ロシアへの愛をこめて」

[名将が明かす進化の裏側]
ブライアン・オーサー
「ユヅルに教えることはもう何もない」

[レジェンドが語る羽生 1]
プルシェンコ
「憧れの継承がフィギュアの未来を創る」

[レジェンドが語る羽生 2]
ジョニー・ウィアー
「ユヅルに僕の姿を重ね合わせた」

[恩師が見た王者の原点]
都築章一郎
「その想像力こそ、最大の魅力」

[ピアニストが称賛する才能]
清塚信也
「僕はスポーツ選手に、彼は音楽家になれた」

[平昌後に訪れた変革]
宇野昌磨
「ありのままの自分を信じて」

[5年ぶりの全日本へ]
高橋大輔
「32歳、希望のリンクで」

[新たなる旅立ち]
町田樹
「愛するフィギュアスケートのために」
第2特集 体操ニッポン
[独占インタビュー]
内村航平
「誰よりも難しく美しい演技を」

[男子団体の強き絆]
白井健三/萱和磨/谷川航/田中佑典
「ドーハで誓った逆襲」

[先駆者からの提言]
アテネ世代が語る体操ニッポンの未来

[2年後の表彰台へ]
体操日本女子の現在地
[ジャパンカッププレビュー]
アーモンドアイの死角を探せ

[短期集中連載 3]
F1 CLIMAX2018
シャルル・ルクレール
「若き逸材が語る“家族”への想い」

REGULARS
[連載 9]
桑田真澄「独白」
「本心を隠したドラフト」

[連載ノンフィクション 11]
2000年の桜庭和志
「新たなる舞台」

[The CHAMPIONS 38]
山口圭司
「ハメドに憧れたサウスポー」

[Masters of Life 20]
加齢なる決戦
「71歳 馬術」

※「Number966号」電子版の編集ページは紙版と同じ内容です。