凪の残響 警視庁捜査一課十一係

個数:1
紙書籍版価格 ¥972
  • Kinoppy
  • Reader

凪の残響 警視庁捜査一課十一係

  • 著者名:麻見和史
  • 価格 ¥810(本体¥750)
  • 講談社(2018/10発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

年の瀬迫るショッピングセンターに置かれた、四本の指。一体誰が、なんのために遺棄したのか。賑わう場所の犯行にもかかわらず手掛かりはごく僅か。若手刑事・如月塔子と捜査一課きっての推理力をもつ鷹野は、被害者救出に奔走するが、必死の捜査も空しく、被害者の遺体と、犯人の異様なメッセージが発見されてしまう。十一係は、分析不可能な殺人者を捕らえることができるのか!?