対岸の家事

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,512
  • Kinoppy
  • Reader

対岸の家事

  • 著者名:朱野帰子【著】
  • 価格 ¥1,242(本体¥1,150)
  • 講談社(2018/08発売)
  • ポイント 11pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

『わたし、定時で帰ります。』の著者が描く、もう一つの長時間労働。家族の為に「家事をすること」を仕事に選んだ詩穂。幸せなはずなのに、自分の選択が正しかったのか迷う彼女のまわりには、性別や立場が違っても、同じく現実に苦しむ人たちがいた。誰にも頼れず、限界を迎える彼らに、詩穂は優しく寄り添い、自分にできることを考え始める――。終わりのない「仕事」と戦う人たちをめぐる、優しさと元気にあふれた傑作長編!

目次

プロローグ
第一話 専業主婦が絶滅危惧種になった日
第二話 苦手なパパ友
第三話 時流に乗ってどこまでも
第四話 囚われのお姫様
第五話 明るい家族計画
第六話 家のことは私に任せて
第七話 大きな風
エピローグ