Arduinoで学ぶ組込みシステム入門

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,640
  • Kinoppy

Arduinoで学ぶ組込みシステム入門

  • 著者名:猪股俊光
  • 価格 ¥2,640(本体¥2,400)
  • 森北出版株式会社(2018/03発売)
  • ポイント 24pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784627818316

ファイル: /

内容説明

●Arduinoを使って組込みシステム開発を理解する一冊●

・ハードウェアやソフトウェアなどの基礎知識
・設計から実装までを系統的に説明するモデルベース開発
・Arduinoを用いた実際の開発例
3つのステップを通して,組込みシステム開発の手法や流れを理解できます.

これから組込みシステムを学ぶ学生だけでなく,聞きかじりの抽象的な知識しかなく実践する方法がわからない方や,試行錯誤による経験しかなく体系的な基礎知識を理解してより適切な開発をしたい方にもぜひ読んでいただきたい内容です.

目次

第Ⅰ部 組込みシステム,Arduinoの基礎
1 組込みシステムとArduino
2 組込みシステムのハードウェア
3 組込みシステムのソフトウェア
4 Arduino によるプログラミング実習
第Ⅱ部 モデルベース開発
5 組込みシステムのモデリング
6 組込みシステムの実装法
7 組込みソフトウェアの作成技法
8 組込みシステムのテスト技法
第Ⅲ部 実践的な組込みシステム開発
9 組込みシステムとパソコンの協調動作
付録
A インストールと使用法
B Arduino とProcessing のリファレンス
C 論理演算とビット演算
D 抵抗値の算出法

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

NORI

7
仕事で使えるかもしれないところを掻い摘んで読んで、あとは流し読みです。2020/02/25

YUJIRO

5
演習に必要なハードもそれほど多くなく、実際に手を動かしながら組み込みシステムの基本を学ぶことができる。入門書としてのクオリティーは高いと思った。2020/02/12

YUJIRO

2
ざっと流し読みした。マザーボードの配線の仕組みから、プログラムの実相の仕方まで、基礎的なところから詳しく説明されている。今度は実物をいじりながら読み直したい。2018/11/27

よく読む

0
arduino初挑戦なので全体像をつかむために紐解いた。IDEを使うことや予約語はわかったので、これから使ってみる。2019/12/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12700627

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。