神と人をつなぐ宇宙の大法則

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

神と人をつなぐ宇宙の大法則

  • 著者名:保江邦夫【著】/稲葉耶季【著】
  • 価格 ¥1,425(本体¥1,296)
  • マキノ出版(2018/03発売)
  • 今日はサイバーマンデー!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 360pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784837672487

ファイル: /

内容説明

世界的理論物理学者と元裁判官の僧侶による初の対談本が登場!
瞬間移動、素領域理論、宇宙開闢、魂、幽霊、アカシックレコード、アガスティアの葉、ミグ25事件、波動、死、悟り、神……死生観から超常現象まで、あらゆる事象の真実を明かす!
日本人初のノーベル賞受賞者・湯川秀樹博士の愛弟子と、キリスト教会に生まれて裁判官になり、ヒマラヤで学校を設立するかたわら、インドでの仏教大学の設立に奔走する僧侶との化学反応(ケミストリー)!

目次
 第1章: すべては「退屈」から始まった――宇宙の成り立ち
 第2章: 物理学で解く超常現象――幽霊はなぜ水辺を好むのか
 第3章: 理論物理学vs仏教哲学――人は生まれ変わるか
 第4章: 幸せに生きる極意――左右の目で別々のものを見る

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

T坊主

12
保江邦夫氏も注目している人の一人。今の私の境地で大体納得できるのだが、神様は退屈をすべてを楽しんでいるので、人間世界の一般常識では納得できないことも、例えば、戦争とか、殺人、交通事故、経済苦、貧困、生まれつきの難病等も関係がないようですね。でも私は今のところ因果論は信じています。どうしてそうなるのか、自分で願ってきたとの事ですが・・・・・2019/05/18

本好きです

6
宇宙と人とのつながりについて、分かりやすく説明してくれた。まるごとわかったとまではいかないので、もっと安江邦夫せんせいを読み続けたい。縄文ゲート読了、次の次に神様の覗き穴にいく予定。でも環境災害経済、いつどうなるのか不安が取り巻く昨今、体という実態は仮想で、死んだら魂は神様に戻るって思うと少し楽になる。2019/10/20

thiha

3
退屈で宇宙が出来たとか妙に納得してしまいました。湯川先生の裏話も面白かった。2017/07/20

mat

3
宇宙の仕組みを解明しています。2017/01/13

Translater#6

2
保江さんが多方面から抗議されそうなことを断定的に語っているのが少々驚きだったが、これもサムシンググレートが背後でやらせていることなのかな。木内さん、看取り士のエピソードが今の自分には興味深い。あとはやはり愛魂の本を読みたい。2018/06/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11218564

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。