雨と詩人と落花と

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,728
  • Kinoppy
  • Reader

雨と詩人と落花と

  • 著者名:葉室麟【著】
  • 価格 ¥1,382(本体¥1,280)
  • 徳間書店(2018/03発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

天保3年(1832)、広瀬旭荘は九州豊後、日田の私塾・咸宜園の塾主であった。兄の淡窓は世に知られた学者であり、詩人であったが、代官所の横暴で、旭荘が兄の養子となり、塾主となったのだ。
その日、旭荘は二度目の妻・松子を迎えた。旭荘はカッとなるたちで、前妻は去った。
心優しき詩人である旭荘の本質を松子は理解していた。
やがて堺に遊学した旭荘は大塩平八郎の決起に遭遇した。各地が騒然としていたが…。