幻冬舎単行本<br> 秘録・公安調査庁 アンダーカバー

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,836
  • Kinoppy
  • Reader

幻冬舎単行本
秘録・公安調査庁 アンダーカバー

  • 著者名:麻生幾【著】
  • 価格 ¥1,468(本体¥1,360)
  • 幻冬舎(2018/03発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「これは…戦争だ!」
「裏の外交」に暗躍する極秘組織・公安調査庁を舞台に
『ZERO』の麻生幾が放つ、ノンストップ諜報小説!

公安調査庁の分析官・芳野綾は、現場調査官である沼田から、武装した大量の中国漁船が尖閣諸島へ向けて4日後に一斉出港、
6日後の早朝には上陸して実効支配するという報告を受ける。しかし関連省庁はいずれもその情報を否定し、
沼田に情報提供した協力者にしてもダブル(二重スパイ)の疑惑が掛けられる。
綾の必死の分析を嗤うかのように、巧みに仕掛けられた壮大な陰謀がカウントダウンを始めた!