光文社カッパ・ノベルス<br> 松本・梓川殺人事件

個数:1
紙書籍版価格 ¥972
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

光文社カッパ・ノベルス
松本・梓川殺人事件

  • 著者名:梓林太郎
  • 価格 ¥864(本体¥800)
  • 光文社(2018/02発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

安曇野警察署の刑事・道原伝吉は松本署に転勤になった。着任早々、道原はシマコこと河原崎志摩子刑事とともに、児童養護施設に保護された4歳の少年に会いに行く。少年は母親、妹と松本駅にやってきて、母親が二人の元を離れた間に、一人で近くにあったトラックの荷台で遊んでいたところ、トラックが動き出してしまったのだという。運転手が気づいて駅に戻ったときには、母も妹もいなくなっていた。二人はいったい、どこへ――?