CODE コードから見たコンピュータのからくり

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,750
  • Kinoppy
  • Reader

CODE コードから見たコンピュータのからくり

  • ISBN:9784891003388

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

懐中電灯、黒猫、シーソー... 一見関係なさそうな数々の例を取り上げながら、複雑に見えるコンピュータを単純なものの組み合わせとしてその本質に迫る著者Petzold。馴染み深い点字やモールス信号などのコードを通してコンピュータに隠された背景や仕組みを解き明かしていく。その本当の意味に気づけば、デジタル世界を理解できるようになるだろう。技術的知識の程度にかかわらず、すべての読者を魅了する。

目次

はじめに
第1章 親友
第2章 コードと組み合わせ
第3章 点字とバイナリコード
第4章 懐中電灯の解剖学
第5章 角を回って見る
第6章 電信とリレー
第7章 私たちの10個の数字
第8章 10に代わるもの
第9章 ちょびっとずつビットで
第10章 論理とスイッチ
第11章 ゲート
第12章 2進数加算器
第13章 でも引き算はどうする?
第14章 フィードバックとフリップフロップ
第15章 バイトとヘクス
第16章 メモリの構築
第17章 オートメーション
第18章 算盤からチップへ
第19章 2つの古典的マイクロプロセッサ
第20章 ASCIIとキャラクタの配役
第21章 バスに乗る
第22章 オペレーティングシステム
第23章 不動点、浮動点
第24章 高級言語、低級言語
第25章 グラフィカル革命
謝辞
訳者あとがき

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

zirou1984

11
もはや20年近く前の本だが十分に面白い。本書は、コンピュータが機械としてどのように動作しているのかーつまり、1と0をどのように産み出し、それを処理しているのかの仕組みを情報処理の歴史を辿りながら丁寧に解説している。普段意識することのないコンピュータの回路や論理の話からCPUがどのように作られたのか、それはどのような電子回路の組み合わせによって成り立っているかを紹介する箇所については流石に複雑だが、全体として読み物として読める平易さで書かれており、大変興味深く読み通せた。2020/11/03

roughfractus02

4
情報のコード化について説明すると日常言語にしづらいことが多い。この点で坂村健『痛快!コンピュータ学』とともに参照したいのが本書である。両者はコンピュータを作るという観点から説明する。本書は、懐中電灯のオン/オフ信号を交わす遊びからモールス信号、点字、論理ゲートへ接近したり、雷などの自然現象から電気の性質を説明する箇所やマイナスを2の補数、実数を不動小数点数で表す際の説明がクリアでいい。古典的なIntel8080を使い、アセンブリ言語レベルで説明するので、コンピュータのハードウェア開発史も体感しつつ読める。2020/06/21

Arowana

3
(目次) 親友/コードと組み合わせ/点字とバイナリコード/懐中電灯の解剖学/角を回って見る/電信とリレー/私たちの10個の数字/10に代わるもの/ちょびっとずつビットで/論理とスイッチ/ゲート/2進数加算器/でも引き算はどうする?/フィードバックとフリップフロップ/バイトとへクス/メモリの構築/オートメーション/算盤からチップへ/2つの古典的マイクロプロセッサ/ASCIIとキャラクタの配役/バスに乗る/オペレーティングシステム/不動点、浮動点/高級言語と低級言語/グラフィカル革命/2013/07/05

忘備録

1
コンピュータの仕組みを順序立てて理解させてくれる良書。情報をコード化することとは?から始まり、2進数コード化、リレーによる電圧制御、論理ゲート、メモリ、レジスタ、加算器、制御装置と、ミクロなレベルから積み上げていく。特にリレーを用いて仮想コンピュータを構築する部分は素晴らしく、コンピュータの内部をより鮮明にイメージできるようになった。2019/09/02

mitsu

1
コードの始まりからコンピュータの基本原理、動作原理までの解説本です。ゲート回路の解説から加減乗除までの部分は自分には少し難しい感じでしたが、何回か読むことで理解はできたと思います。グラフィカル革命、高級言語と低級言語の章はあっさりしている感じですが良い本だと思います。2015/03/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/41644

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。