ゆったり大きなスウィングを身につけよう。 - ゴルファーの「したい、なりたい」に答える

個数:1
  • Kinoppy

ゆったり大きなスウィングを身につけよう。 - ゴルファーの「したい、なりたい」に答える

  • 著者名:西尾和也【著者】
  • 価格 ¥440(本体¥400)
  • ドゥ・ハウス(2018/02発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

このシリーズは「ゴルフ大好き100P新書」と銘打っています。その意味は、これからもたくさん刊行されることを意味しています。
生徒さんやゴルファーの気持ちに寄り添った企画と編集を心がける所存です。ですので、どちらかというとWebページの記事に近いものです。

「ありがとゴルフ」は西尾プロとマーケティング会社の株式会社ドゥ・ハウスとの共同事業です。
ですので、マーケティング的アプローチを心がけています。
「生徒さんやゴルファーの気持ち」とは、マーケティング的にはユーザーの「ウォンツ」と言います。
ウォンツ、少し調査しました。

○ドライバー、安定的に200ヤードは飛ばしたい。250ヤードとはいいません。
○ゆったり大きなスウィングを身につけたい。150ヤードの崖を軽―く越えたい。
○7アイアン、きれいに上げたい。残り130ヤード、バンカー超えを自信持って攻めたい。
○アプローチ、残り20ヤード、きれいに上げてオンしたい。
○グリーンオーバーの返しの急な左足下がり、トンと乗せたい。
○バンカーから確実に脱出したい。上げるのはわかったが、15ヤードとか、距離も出したい。
○パッティング、どこから学んだらいいの。
○フェアウェイウッド、確実に当てたい。
○ユーティリティの打ち方がわからない。アイアンと同じ?
○4つのライを確実にしたい。左足下がり、上がり。つま先上がり、下がり。
○グリーン回りの固い、はげたラフ、どうしたらいいの?

等々、実にたくさんあります。楽しいテーマばかりです。応えていきます。ご期待ください。
本シリーズの各刊では、前半はその本でのテーマを扱います。
後半ではシリーズ共通の『基本の「き」』となっています。ですので、自習用のテキストとしてもご活用ください。
【目次】
[1] はじめに替えて。 腰は5°しか回らない。
[2] 上手な人は、なぜゆったり振れているのだろう。
[3] 全国のアベレージゴルファーを分析します。
[4] ゆったり大きく振りたい。
[5] スライスを直したい。
[6] 基本の「き」。
【シリーズ刊行のご挨拶】
【著者略歴】

目次

[1] はじめに替えて。 腰は5°しか回らない。
[2] 上手な人は、なぜゆったり振れているのだろう。
[3] 全国のアベレージゴルファーを分析します。
[4] ゆったり大きく振りたい。
[5] スライスを直したい。
[6] 基本の「き」。
【シリーズ刊行のご挨拶】
【著者略歴】