集英社コバルト文庫<br> 侍女が嘘をつく童話 野苺の侍女の観察録

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader

集英社コバルト文庫
侍女が嘘をつく童話 野苺の侍女の観察録

  • ISBN:9784086080545

ファイル: /

内容説明

優秀な聖騎士を輩出する家に生まれたミカエラ。侍女として王宮に出仕していたが、剣術の腕を見こまれ、アドリアン王子の身辺警護を任されることに。カレンデュラの森を治めるアドリアンは、≪闇の星痕≫が肌に浮かんだという「不吉の皇子」。傲慢で冷徹な性格のうえ、不気味な仮面をつけているらしい。とある事情から、ミカエラは男装で王子の警護をすることになるが…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しゅてふぁん

43
このシリーズは白猫の精霊クラウディアと告げ口妖精の黒うさぎがいい仕事してる(笑)アドリアン王子は有能なんだろうけれど、めんどくさくて残念だ。個人的にはもう少し気骨のある方が好みだわ。ミカエラの剣術の腕はどの程度なのか、そこが最後まで気になった。2018/11/17

ぐっち

29
白猫のクラウディアと告げ口黒うさぎシリーズ。だんだん黒うさがお気に入りに。今回はあんなバレバレの仮装で、お互いに気づかないのが素直すぎる。お似合いだなあと思いました。2017/11/11

nagi

9
5作目。今回は王子様がまともだ(笑)。多少わんこ系でへたれでめんどくさくても、全然有?そして今回も変わらず抜群の安定感のクラウディアと告げ口うさぎ。彼等の為にこのシリーズを読んでいるかもしれない(笑)2018/12/05

有子

9
騎士の家系に生まれ剣の腕が立つミカエラが男装して、女性嫌いな不吉の王子アドリアンの身辺警護をするお話。今回はこのシリーズにしてはかなり真っ当なヒーローでしたね!仮面をつけて非情な振る舞いをしているけれど、本当は泣き虫でヘタレでワンコ系とか…ミカエラも戦闘力あるし褒美でアドリアンを望むような男前だったけど、フリフリのお洋服が好きだったりちょっと抜けてたりで良かった。純情で鈍感な天然2人がとても可愛かったです。実際とは逆で仮面王女と年下女装美少年騎士だったという最初のプロットも気になりますね笑2018/02/04

しゃちおおかみ

7
やあ、ようやく読み終わった。このシリーズいつものパターンなので、惰性で読む速度がどんどん減速してしまいました。ヒロインは人徳に恵まれているのか、ヒーローのみならず同性にモテモテ。ヒーローはヘタレですが害はない(笑)感じで。しかしヒーロー、領地を治める前に炊事洗濯、雑事どうしてた?ミカエラが来るまで一応自立生活してて、来たら来たでなんで普通にお世話受けるか。華麗にスルーされていましたが、乗り越えるには私には高すぎる設定でした。王様も最後、何のお咎めってか心を入れ替えるでなし、これがいわゆる放置プレイ・・・?2018/02/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12388732

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。