マイナビ出版ファン文庫<br> 無気力探偵2~赤い紐連続殺人事件~

個数:1
紙書籍版価格 ¥711
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

マイナビ出版ファン文庫
無気力探偵2~赤い紐連続殺人事件~

  • ISBN:9784839961879

ファイル: /

内容説明

「(事件現場から)帰れと言われたので帰ります」

刑事部長の息子で高校生の霧島智鶴はどんな事件でも解決できる天才だが、最大の欠点は、究極に「無気力」なこと。

高校二年の夏をだらだらと過ごしていた彼のもとに、刑事の熱海や同級生の揚羽、女の子に間違えられる後輩の柚季らが次々と事件を持ち込む。

つながりのありそうな二件の殺人事件、豪邸に届いた怪盗からの予告状、ある作家の謎の自殺、さらには赤い紐を使った連続殺人……。

なぜか智鶴に敵愾心を持つエリート警部・上諏訪と対立しつつ、しぶしぶ事件解決に挑むが―?

無気力ミステリー、待望の第二弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

igaiga

23
ラストの話がイマイチだったかなぁー。犯人の行動がすべて「??」で、いい大人がすることなのかと。まぁ殺人犯って大体変な人多いけど、ものすごく変だった。人物関係がややこしく、前作も読んでるんだけど、いろいろ思い出せなくて困った。2018/11/03

Yuri

12
表紙絵作家さんが好きでセレクト。前作に続き、類稀な頭脳を持つ高校生探偵が、事件を解決に導く割とありがち設定…。 脇役の設定が活かしきれてなくて残念。あと、鉄鼠、鵺、匣、とか。ネーミング…2020/04/02

シアン

11
シリーズ第2弾。相変わらず読みやすい。ラノベっぽい雰囲気だけど、謎解きはちゃんとしてるのもいい。新キャラも登場し、さらなる続編希望。2018/03/23

みどり

6
1冊で完結でもよかったけど、本人の大きな事件が片付いているので、肩の力を抜いて読めましたね。 そして、智鶴の弱点が(笑)ちょっとラスト笑えました。 2020/08/17

ぷに丸

5
前作よりも推理に積極的になった智鶴がとても頼もしかったです。サブタイトルにもなっている紅い紐連続殺人事件は謎がすごく気になり、ラストはページを捲る手が止まりませんでした。2018/02/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12451011

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす