Number 電子版<br> Number(ナンバー) 942号 電子版

個数:1
  • Kinoppy

Number 電子版
Number(ナンバー) 942号 電子版

  • 著者名:Number編集部【編】
  • 価格 ¥500(本体¥463)
  • 文藝春秋(2017/12発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

1980年に創刊された日本で初めてのスポーツ総合誌です。毎号、野球、サッカー、フィギュアスケート、ラグビーなど様々なスポーツの話題の選手が登場。美しい写真とクールなレイアウトも魅力のスポーツ好きのバイブル!

目次

VOICE OF 2017-18

後悔はありません、と言うと、浅田真央さんは柔らかな表情を見せた。
やりきった人だけが見せることのできる、清々しい笑顔だった。
「壁」を破れないという焦りはなかったと、桐生祥秀選手は言い切った。
すでにその目は、破るべき次の「壁」へと注がれていた。
私たちの記憶に刻まれたその瞬間に、彼らが感じたこと、考えたこと。
2017年のスポーツシーンを彩ったアスリートが明かす、心の声。
ナンバー本年最終号は恒例の2017年総集編。あの選手も、この選手もメガ盛りです!

SPECIAL FEATURES
[特別インタビュー]
浅田真央「今までのわたし、これからのわたし」
[ヒロインの軌跡]真央がいた3度の五輪シーズン

[第36回ナンバーMVPインタビュー]
桐生祥秀「自分の100%は、まだ分かりません」
[PLAYBACK2017(1)]9秒台を競ったライバルたち

[スペシャル対談]
松山英樹×中嶋常幸「メジャーを勝つために」

[世界選手権決勝を語る]
奥原希望「覚醒と確信の77秒」

[19年ぶりの日本出身横綱として]
稀勢の里「熱狂の春をもう一度──」

[勝利を確信した瞬間]
村田諒太「頭には頭を」
[PLAYBACK2017(2)]世界戦ラッシュ、記録に挑んだ1年

[高校最後のインタビュー]
清宮幸太郎「これからもありのままで」

[15歳棋士、驚異の1年を振り返る]
藤井聡太「栄光とスニーカーの頃」

[二刀流、いよいよメジャーへ]
大谷翔平「エンゼルスとの縁を読み解く」
[PLAYBACK2017(3)]東京五輪へ学生アスリートが躍進!

[2017年をインスタ風に振り返る]
スポーツ100大「いいね!」ニュース
WBCベスト4から浦和レッズACL制覇まで

第2特集 有馬記念
[最強コンビ絆誕生の物語]
キタサンブラック&武豊「まつりの主役は俺たちだ」

[有終の名馬たち]
有馬記念ラストラン伝説
オグリキャップ/ディープインパクト
オルフェーヴル/シンボリクリスエス
ジェンティルドンナ

[大魔神の告白]
シュヴァルグラン&佐々木主浩
「今一度胸を借りるつもりで」

[世界のトップが集結]
有馬記念は外国人ジョッキーを狙え!

[元ジョッキーが新設GIを解説]
ホープフルS 「この馬を見よ!」

[グランプリファイナル男子詳報]
宇野昌磨vs.ネイサン・チェン「決着は平昌で」

[全日本選手権女子プレビュー]
平昌の切符を掴むのは誰か
宮原知子/樋口新葉/坂本花織/三原舞依/本田真凜

箱根駅伝プレビュー
[直前レポート]青山学院大学 4連覇への巻き返し
(1)知将が描くそれぞれの戦略 東洋大・酒井俊幸/東海大・両角速
(2)鈴木健吾(神奈川大) 「2区日本人歴代トップが目標です」

※「Number942号」電子版の編集ページは紙版と同じ内容です。