奔流恐るるにたらず 重蔵始末(八)完結篇

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,980
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

奔流恐るるにたらず 重蔵始末(八)完結篇

  • 著者名:逢坂剛【著】
  • 価格 ¥1,595(本体¥1,450)
  • 講談社(2017/11発売)
  • 深まる秋!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~10/25)
  • ポイント 350pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

八歳で四書五経をそらんじ、十四歳で十三経に達した俊英でありながら、普段は傍若無人で傲岸不遜な近藤重蔵。五度にわたる蝦夷地巡見を終えた後は大坂弓奉行となって大塩平八郎の知己を得るなどするが、息子・富蔵ともどもの悪口乱行がたたり、ついに役なしの小普請入りとなる。学識豊かな学者であり、あくなき探検家でもあった重蔵の、あまりにも意外なその後の道行きは。そして生涯の宿敵となった女賊りよとの最後の対決は──。