文春e-book<br> 大獄 西郷青嵐賦

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,836
  • Kinoppy
  • Reader

文春e-book
大獄 西郷青嵐賦

  • 著者名:葉室麟
  • 価格 ¥1,500(本体¥1,389)
  • 文藝春秋(2017/11発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

二〇一八年大河ドラマの主人公・西郷隆盛の評伝

「この国の運命を切り開くのだ」。
西郷隆盛は、薩摩藩主・島津斉彬の命を受け、東奔西走する。

島津斉彬は、尊王攘夷派の総本山である水戸藩主の実子・一橋慶喜を将軍に擁立して、国難に備えようとした。
一方、井伊直弼らは紀州藩主・徳川慶福を推して対抗する。
条約勅許問題が浮上、幕府と朝廷の対立が激化するなか、井伊は尊王攘夷派への過酷な弾圧(安政の大獄)を始める。
斉彬は志半ばで死去し、西郷は生きる望みを失う……。

維新前夜の西郷隆盛、荒波へ。
時代小説の名手による西郷伝第一弾。