幻冬舎単行本<br> 美しい日本語が話せる 書ける 万葉ことば

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,188
  • Kinoppy
  • Reader

幻冬舎単行本
美しい日本語が話せる 書ける 万葉ことば

  • 著者名:上野誠【著】
  • 価格 ¥950(本体¥880)
  • 幻冬舎(2017/11発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

心が豊かになる、考えが深まる、日本人がよくわかる。
万葉集研究の第一人者が挑戦、目から鱗の日本語練習帳

「言葉を鍛えるということは、心を磨くということと一体である」と著者は語ります。本書では『万葉集』に使われている、美しい「万葉ことば」を数多く紹介している、日本語練習帳です。日本語が持つ言葉の深みや、伝統にひたる楽しみを味わってみてはいかがでしょうか。

【もくじ】
第一章 ずっと伝えていきたい美しいことば
紹介している言葉……「はつはな」「ちはやぶる」 ほか

第二章 ことばに表れる万葉びとの心もよう
紹介している言葉……「うつろひ」「うつしごころ」 ほか

第三章 ほんのり、わくわく、万葉ことばで遊ぶ
紹介している言葉……「さやけし」「たまきはる」 ほか

第四章 ことばから古の暮らしがありありと
紹介している言葉……「ひねもす」「はろはろに」 ほか
第五章 本来の意味を知り、ことばに親しむ
紹介している言葉……「うつらうつら」「いとふ」 ほか

第六章 ひと言に深い思いが隠されている
紹介している言葉……「みやび」「あしび」 ほか

第七章 「ことば比べ」で微妙な違いを楽しむ
紹介している言葉……「鳴神」「明星」 ほか

第八章 教養として知っておきたい万葉ことば
紹介している言葉……「たらちねの」「あらたまの」 ほか