あかちゃんのドレイ。(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥796
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

あかちゃんのドレイ。(1)

  • 著者名:大久保ヒロミ【著】
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 講談社(2017/11発売)
  • 秋の夜長の読書応援!Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~10/17)
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063376050

ファイル: /

内容説明

ヒヨ子王国。それは、生まれたばかりの女王が頂点に君臨し、統治する王国。領土は2LDK。国民はママとパパ。時折、隣国からジジババが貢ぎ物を持って訪れる──。知らなかった……赤子を育てるのがこんなにも大変だとは!! 「“子供を産んだらドレイになる”って、育児書にでも書いといてよー!!」と叫ぶ、著者の悲鳴を漫画化! 妊娠中から1歳の誕生日までを収めた、HAPPY被害妄想系育児エッセイコミック!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

西嶋

9
ひどいタイトルだけど、割と情報量多いし毎回ラストはホロリとさせてくれるしで、読んで良かったと思えるマンガだった。2017/05/19

にっし〜

7
わかるわかると頷くエピソード満載! 赤ちゃんも本当はこんな事考えてるのかなぁ?と思いながら読みました2018/05/15

たっきー

6
「ママはテンパリスト」は男の子、そして子どもの様子を中心に描かれていたけど、こちらは女の子の赤ちゃん。そして育児視点のマンガ。出産時3700グラムとはかなりごついベイビー。でも、よく寝るいい子。2016/12/11

miporin

4
個人で仕事してての出産、子育て、気になる…というのと、大久保ヒロミさんは他の作品で面白いなーと思っていたので読んでみた。かなり辛かったことも多かったんだろうな、とうかがわせながらも愛情いっぱいで読後感いい。2015/12/22

チューリップ

4
育児エッセイ漫画。子育てって大変なんだなというのが分かるけど、それが嫌だってだけじゃなくて可愛い部分だってあるんだっていうのが伝わってきた。産まれたての子供を見ておっさんとか思ったりこんなおっさん愛せないとか思っているのが凄く正直で面白かった。子育てって楽しい事だけじゃないのは分かっているけどそれをあまり隠さずにいるのが個人的には面白いなあと思った。2015/04/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/393794

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。