朝日新聞デジタルSELECT<br> 皇后が手向けた17本のスイセン 天皇・皇后両陛下の被災地訪問史

個数:1
  • Kinoppy

朝日新聞デジタルSELECT
皇后が手向けた17本のスイセン 天皇・皇后両陛下の被災地訪問史

  • 著者名:朝日新聞【著】
  • 価格 ¥108(本体¥100)
  • 朝日新聞社(2017/10発売)
  • ポイント 1pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「あのスイセンは、その日の朝、皇居のお堀のそばに咲いていたものを皇后さまが手ずから摘んできてくださったものですよ」(秋篠宮紀子さま)。1995年、阪神・淡路大震災発生で全焼した市場の跡地に赴いた天皇・皇后両陛下は、焼け跡に深く黙礼。皇后陛下は、女官が持参した白い箱から取り出したスイセンの花束を手向けられた――。1955年伊勢湾台風、1995年阪神・淡路大震災、2004年中越地震、2007年中越沖地震……甚大な天災があるたび、天皇陛下は積極的に被災地訪問を続けてこられた。2013年には、熊本県水俣市を訪れ、胎児性水俣病患者とも会っている。天災、人災の分け隔てなく被災者に寄せる天皇・皇后両陛下の思いの原点はどこにあるのか。訪問の軌跡をたどる。