Number 電子版<br> Number(ナンバー) 936号 電子版

個数:1
  • Kinoppy

Number 電子版
Number(ナンバー) 936号 電子版

  • 著者名:Number編集部【編】
  • 価格 ¥500(本体¥463)
  • 文藝春秋(2017/09発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

1980年に創刊された日本で初めてのスポーツ総合誌です。毎号、野球、サッカー、フィギュアスケート、ラグビーなど様々なスポーツの話題の選手が登場。美しい写真とクールなレイアウトも魅力のスポーツ好きのバイブル!

目次

カープの時代。

9月18日。甲子園球場が真っ赤に染まった。
昨年の25年ぶりリーグ優勝に続き、37年ぶり連覇。
エースが去ったチームを牽引したのは、打線だった。
プレイボールとともに球界屈指の1、2、3番打者が
ダイヤモンドを駆け回り、主導権を握ってしまう。
4番打者の魂は世代を超えて確かに受け継がれ、
一振りで試合を決めるべく、虎視眈々と出番を窺う
幾人もの強打者が、日替わりでヒーローとなった。
そんな頼もしいナインに背中を押されるようにして
投手たちも背番号15の教えを守るべく奮闘した。
若き赤ヘル戦士たちの自信に満ちた表情は、
新たな黄金時代の到来をまざまざと感じさせる。

SPECIAL FEATURES<
[巻頭言]
黒田博樹 「ただただ、感動させてもらいました」

[先頭打者の心得]
1番・田中広輔 「仲間に勇気を与える打席」

[攻守の要の素顔]
2番・菊池涼介 「影のリーダーであること」

[好打者誕生秘話]
3番・丸佳浩 「鋭さと鈍さのバランスで」

[カープ愛を語る]
新井貴浩 「この身を捧げて」

[4人の先発投手の奮闘]
野村祐輔/大瀬良大地/薮田和樹/岡田明丈 「黒田のいない136試合」

[本物の主砲へ]
鈴木誠也 「4カ月間の4番打者」

[連続ドキュメント]
安部友裕/松山竜平/岩本貴裕/西川龍馬 「代役を超えて」

[スペシャル対談]
久米宏×奥田民生 「今年こそ33年ぶり日本一」

[特別エッセイ]
西川美和 「カープ優勝やきもき日記」

[ナンバーノンフィクション]
三村敏之と緒方孝市 「カープ30年物語」

[球団レジェンドが解説]
大野豊 「日本シリーズを勝つために」

[球団カメラマンのカープファンギャラリー]
やまべくみ9月のベストセレクション

[総額3500万円]
桝本壮志×小沢一敬 「わがカープグッズを見よ!」

[パ・リーグ優勝ドキュメント]
福岡SBホークス 圧勝の果ての涙

[独占告白・2度目の引退]
伊達公子 「未練は……あるかな」

[カーリング五輪代表への道]
LS北見の挫折と栄光

[新日本代表HCインタビュー]
フリオ・ラマス 「日本のバスケットで世界を驚かせたい」

[短期集中連載]
池江泰寿 凱旋門賞制覇への道
サトノダイヤモンド 「大逆転のシナリオ」

REGULARS
[連載(6)]
清原和博「告白」
「ドラフトの傷」

[The CHAMPIONS(15)]文●前田衷
私を通りすぎた王者たち
工藤政志 「元レスラーの強靭な肉体」

[2020東京へ(14)]
フィリップ・ブラン 「男子バレーの変革に挑む」

※「Number936号」電子版の編集ページは紙版と同じ内容です。