ワタナベマキのおいしい仕組み

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy

ワタナベマキのおいしい仕組み

  • 著者名:ワタナベマキ【著】
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • 日本文芸社(2017/09発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784537215083

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

おいしい料理を作りたいのに、味つけがうまくできない、
炒めものがベチャッとしてしまう、サラダが水っぽくなる……などなど、
出来栄えに「なぜ?」と悩んでしまう人へ。
「料理はセンス。ともいいますが、ひとつひとつの料理を紐解いてみると、
ポイントになる“仕組み”があることに気がつきました」という著者が、
少ない材料でも、シンプル調理でも、おいしくなる味つけの仕組みをご紹介します。
・料理の味の基本である「塩分」
・料理に満足感を出してくれる「コク出し」
・素材のおいしさを引き出してくれる「うまみ出し」
・料理に深みを出してくれる「奥行き出し」
この4つで、調理法を変えても、冷蔵庫の余り物だけでも、
おいしく作れるようになります。
さらに、炒めもの、サラダ、マリネ、煮もの、オーブン料理、
揚げもの、蒸しもの、スープの、各調理法のおいしい仕組みも掲載し、
料理の基本も学べます。嬉しい全71レシピ!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

雨巫女。

10
《私-図書館》身近にある物で、作れる料理。サラダやマリネ作ってみたい。2018/11/09

コモックス

3
シンプルで美味しいレシピが多くて良かった。でも子持ちだとハーブとかスパイスとかあまり使えないから、もう少し経ったら、再読したい。2018/06/18

かになお

3
おいしくなる仕組みは結局あまりわからなかった↓↓料理家さんと一般のズボラ主婦では考え方とか手間の閾値が違うんですかね。シンプルな調味料で十分っていうのは他の本からも得ている。2018/02/28

163

1
コラムが参考になる。作りたい!というレシピは少なかったかも。相性かな。2021/01/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12108187

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。