文藝春秋 電子版<br> 文藝春秋 電子版 2017年9月号

文藝春秋 電子版
文藝春秋 電子版 2017年9月号


内容説明

大正12年の創刊以来、「文藝春秋」の時流におもねらない柔軟な編集方針は、地域、年代、活躍する分野を超えて多くの人々に支持されています。掲載された記事が世の中に大きなインパクトを与えた例は数多くあり、その社会的影響力を強固なものにしてきました。また、各界の著名人が登場するグラビア「小さな大物」「同級生交歓」などコラムや連載小説にも定評があります。硬派なジャーナリズムから、その時々の文化、芸能、スポーツの話題まで、圧倒的な情報量を発信するナンバーワン総合月刊誌です。
―――――
この雑誌は、「リフロー型のコンテンツ」として構成されています。 詳細は、ストアサイトの「ご利用方法-取扱商品について」をご確認ください。

目次

月刊「文藝春秋」9月号

【第157回 芥川賞発表】
「影裏 ─えいり─」沼田真佑(ぬまたしんすけ)
地方で生きる若者の崩壊と再生を描く デビュー作でいきなりの受賞!
受賞インタビュー「無職の二年間が精神修行になった」

【大特集 泥沼の自民党大研究】
◎安倍総理でいいのか
自民党国会議員408人緊急アンケート
「国民からの共感を失った」石破茂
「人事も政策もすべて間違っている」村上誠一郎
「執行部はなぜ安倍さんに何も言えないのか」後藤田正純
◎若手学者激論
「九条加憲案はひどすぎる」細谷雄一/浜崎洋介/西田亮介
◎追及キャンペーン
加計に獣医師養成の甲斐性はない 森 功
◎都議会のドン後継27歳女性「敗戦顛末記」中村彩
◎民主主義のしっぺ返しが始まった 佐伯啓思

◎実行寸前だった「金正恩斬首作戦」牧野愛博
◎米ペンタゴンが恐れる北の奇襲攻撃 A・クレピネヴィッチ

◎劉暁波死去 闇に葬られた「最期の遺言」城山英巳
◎党大会目前 習近平に疲れが見えてきた 富坂聰

◎マネジャーの手記
大山のぶ代は夫の棺に涙ぐんだ 小林明子

◎追悼 日野原先生から学んだ「生と死」柳田邦男

【大型企画 終戦から72年秘話開封!】
◎「今日は何かな」東条は閣議後に戦争映画を観ていた
東条英機の映写技師94歳女性の初告白 石井妙子
◎GHQに抹消された南方開拓学校の志 川村雄介
◎沖縄戦 牛島満中将「自決の刀」の謎を解く 武田頼政
◎BC級戦犯を帰国させた中国の女傑 渡辺満子

◎保存版 高血圧、糖尿病、緩和ケア、アトピーなど
西洋医学が認めた漢方薬全リスト 森省歩

◎世界的権威の専門誌に掲載された衝撃的データ
肺がんにオプジーボは効かない 近藤誠

◎私が見た船越英一郎「夫婦の修羅」
耐え忍び続けた夫の苦悩を船越のスタッフが明かす

◎勉強にはやっぱり「哲学」が必要だ
山極壽一×千葉雅也

※電子版では広告企画など掲載されていないページがあります