竹書房文庫<br> 「超」怖い話 怪罰【分冊版】『首』『2・9』『牛』『九』

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

竹書房文庫
「超」怖い話 怪罰【分冊版】『首』『2・9』『牛』『九』

  • 著者名:久田樹生【著】
  • 価格 ¥110(本体¥100)
  • 竹書房(2017/08発売)
  • 2月最後の週末!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~2/28)
  • ポイント 30pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

些細な事で恨みを買い、とんでもない仕打ちを受けることがある。時には何の非もないのに、逆恨みから地獄に突き落とされることもある。生きている人間が相手ならまだいい(対処のしようもある)が、それが得体の知れない何かであったならば……?この世ならざるモノに因縁をつけられ、家族もろとも、時には数十年にわたって呪われ、執拗に攻撃され続ける人たちの恐怖体験を記録した中編「さる」「住まう人」「半生」の3本に、切れ味鋭い短編を挟んだ究極の実話怪談集。行間からも溢れだすその禍々しさ、果てのない恐怖の連続に、怪談ジャンキーならずとも奇妙な昂揚感にうち震えるだろう。怖ければ怖いほど、忌まわしければ忌まわしいほど、人は魅せられ惹かれてしまう――それが“他人事”であるうちは。※本コンテンツは単行本「「超」怖い話 怪罰」に収録の『首』『2・9』『牛』『九』と同一です。