基礎から応用までマスター デッサン パーフェクトレッスン

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,890
  • Kinoppy
  • Reader

基礎から応用までマスター デッサン パーフェクトレッスン

  • 著者名:河村栄一
  • 価格 ¥1,803(本体¥1,670)
  • メイツ出版(2017/07発売)
  • ポイント 16pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

デッサン上達のための練習やポイントを紹介。 静物・動物・人物・風景など、それぞれの特徴にあわせたデッサンのコツを詳しく解説。習得すべき基本テクニックから、作品としての表現力まで。デッサン上達の具体的なコツをレクチャー!

技術力 & 観る目がレベルアップ
・ 道具の特徴を理解して表現に活かそう
・ 複雑な対象もまずは塊で捉えよう
・ 正確なデッサンのための描き始めを知ろう

「絵心」という言葉があります。一般的に絵がうまい人を指して使われているようですが、私は「絵が自由に描きたいと思う心」「絵を自由に作りたい心」だと考えています。そして絵心に不可欠なデッサンの現在の学び方・教え方に、大きな問題があるとも思っています。 デッサンはインスピレーションではありません。そもそも三次元のモチーフを二次元の画用紙の上にどう表現するかを考えるところからはじめるのです。思いつきではなく、モチーフがどのように見えたかを表現する技量と、それを脳内で処理して正確に描くためのプロセスが重要なのです。

この本ではブーマンやパースペクティブ、ディティールなどの私が発見した法則を紹介しながら、クリエイティブの基礎となるデッサンを習得していきます。紙と鉛筆という最もシンプルな画材で学べることは山のようにあります。

さぁ、「見る目」 + 「考える頭」 + 「表現する力」 = 「真のデッサン力」を身につけましょう。

監修者 ; 河村 栄一


***** もくじ *****

☆ Part 1
道具の使い方とデッサンの基本を理解するコツ
デッサンの基本となる道具の使い方や構図の取り方、全てのデッサンに共通するバルールの知識、身近な動物や人物の形の捉え方のコツなど、デッサンが上達するための近道を紹介しています。
* いろいろな作品

☆ Part 2
基本図形を正確に描くコツ
直線や楕円、円柱、球体、卵形といった、基本形態の描き方を学びます。
* Column 構造把握について

☆ Part 3
静物の形を捉えるコツ
静物の形を捉えるポイントを紹介しています。基本的なモチーフを選んでいますが、難易度の高い題材にも使えますので、応用させてください。
* いろいろな作品

☆ Part 4
静物の質感を表現するコツ
「静物の形の取り方」をさらに進歩させ、静物の質感を表現します。野菜や果物、ガラス、金属などの特徴の捉え方、タッチの工夫の仕方なども紹介します。
* Column 質感表現について

☆ Part 5
動物や人物を描くコツ
生物は骨格や筋肉などの基本的な知識に、それぞれの特徴を理解して描き加えることで、それぞれの動物らしさが表現できます。この章では各動物や人物の特徴と描き方のコツを紹介しています。
* Column 手の動きについて

☆ Part 6
風景を描くコツ
風景を描くときには、室内で描く静物にはない空気遠近法など、広い空間を描くコツを身につけましょう。手前と奥の描き方に変化をつけて、奥行を表現する技法が必要になります。
* いろいろな作品

☆ Part 7
もっと上達するためのコツ
基本的なデッサンの技法に加え、作品をより魅力的にするために一段上の技法があります。この章では表現の幅を広げる、さまざまな技法やコツを紹介しています。
* デッサン用語集


デッサンで使用される基本的なコツから、難易度の高い題材にも使える描き方まで全59作品で解説!

独自の研究で発見したデッサンに使われる技法や法則を紹介しています。どう描いたらよいかわからないときや苦手に感じていることがあったら実践してみましょう。動物や植物、風景などモチーフごとにコツを紹介していますが、さまざまモチーフにも応用させることができるので、ぜひチャレンジしてください。