みんなが知りたい!日本の「絶滅危惧」動物 がわかる本

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

みんなが知りたい!日本の「絶滅危惧」動物 がわかる本

  • 著者名:今泉忠明
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,630)
  • メイツ出版(2017/07発売)
  • ポイント 16pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

日本に生息する希少でおもしろい生きもの!56種のくらしをのぞいていよう!詳しい特徴やデータ、分布、豆知識なども満載!いろいろなギモンもわかりやすく解説!

◎ どうして数が減ったの?
◎ 今どんな生活をしているの?
◎ 守るためにどんなことができるの?

この本では、環境省の絶滅危惧種に指定されている日本の動物の中で、IA類とIB類を中心に取り上げています。「ほ乳類」「鳥類」「爬虫類・両生類」「汽水・淡水魚類」「昆虫類」「貝類・その他」の6つのカテゴリーにわけて紹介しています。

★ 絶滅危惧種の分類(ランク)、種類、主な生息地を記しています。この本ではどのくらい絶滅の危険があるかわかるように、危惧ランクを表しています。

★ 動物の生活のようすや習性などを解説するほか、主な食べ物を記しています。

★ 主な生息地を地図と文字で表すほか、主な生息環境を記しています。

★ 紹介する動物の全長や体重、身体の特徴のほか、生物学上の分類(日本語)や寿命、生息数などを記しています。

★ 絶滅がせまっている理由を解説しています。

★ 「ウォッチング」では動物が観察できたり、動物のことを紹介している施設をとりあげています。そのほか、動物によっては、実際に行われている保護生活の内容や、活動を行っている団体、動物についての豆知識やおもしろい話も紹介しています。


日本でくらしている動物たちの中でも、形や性質がおもしろいものや、絶滅しそうな理由が興味深いものなど56種類。その中には、テレビやインターネット、水族館、図鑑などでおなじみの動物もたくさんいます。身近でおもしろい動物をきっかけに、野生動物におこっている問題を考えていきましょう。