講談社文庫<br> 宿命の地(下) 1919年三部作 3

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,058
  • Kinoppy
  • Reader

講談社文庫
宿命の地(下) 1919年三部作 3


ファイル: /

内容説明

一九一九年春、第一次大戦後のパリではじまった愛と憎しみの国際諜報戦は、スコットランド、ロンドン、マルセイユを経て、夏の日本へ。英・米・独・露のスパイに運命を翻弄されたマックスは、東京で亡父の真意を知り、謎に包まれた京都の古城に潜入、囚われ人を救出しようと試みる。三部作、感動の完結篇。

目次

宿命の地(下) 1919年三部作(3)
訳者あとがき 北田絵里子

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす