文春e-book<br> 女と男の品格。

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,018
  • Kinoppy
  • Reader

文春e-book
女と男の品格。

  • 著者名:伊集院静
  • 価格 ¥815(本体¥741)
  • 文藝春秋(2017/05発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

大好評連載の傑作選
週刊文春の大人気連載「悩むが花」に掲載された数百の人生相談から、厳選した名言苦言を一挙収録。
人生に効く100の処方箋。

読めば大人の流儀を会得できる!?

【目次】
・哀しみにはいつか終りが来る
・涙は、哀しみと苦しみのためだけにあるんじゃない
・つき合うなら、過去もすべて受け入れろ
・それが大人の生き方だ
・理不尽がなければ、仕事で成長できない
・許さなくていい
・疑うことはつまらない結果になる
・家族は社会より大きな存在であっていい
・くどきの基本は相撲と同じ
・立って半畳、寝て一畳で十分
・一大事に他人を助けるのが男だ
・老いてからのもうひと踏ん張り
・女を舐めとると、命取られるよ
・夢や希望を足でつかんだ者はいない
・男の本性は失敗することで見えてくる
・才能なんてほんの少しでいい
・男の友情は勲章
・安全パイはいっさい捨てろ
・生き残った人のために死者の存在がある
・「遊びは卒業」なんて言っちゃダメ