Number 電子版<br> Number(ナンバー)925号  電子版

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

Number 電子版
Number(ナンバー)925号  電子版

  • 著者名:Number編集部
  • 価格 ¥500(本体¥463)
  • 文藝春秋(2017/04発売)
  • 初夏の読書はKinoppy 全点ポイント25倍キャンペーン(~5/28)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

1980年に創刊された日本で初めてのスポーツ総合誌です。毎号、野球、サッカー、フィギュアスケート、ラグビーなど様々なスポーツの話題の選手が登場。美しい写真とクールなレイアウトも魅力のスポーツ好きのバイブル!

目次

スポーツ 嫌われる勇気

今、日本で『嫌われる勇気』が求められている。
それは単なる唯我独尊ではない。
不本意なことの原因を他者に求めない勇気。
敵ではなく理想の自分とのみ戦う勇気。
仲間への貢献をまず考える勇気。
トップアスリートはそれらを備えるからこそ一流なのだ。
そう、人生に必要な「勇気」はすべてアスリートが教えてくれる。

●SPECIAL FEATURES●

[スポーツ界の新・哲人]文●古賀史健(『嫌われる勇気』著者)
エディー・ジョーンズ
(ラグビー・イングランド代表HC)
「すべては勇気の問題だ」

[読者のためのアドラー心理学入門]文●古賀史健
イチローに見る「勇気」

[日本一の監督に学ぶ]
栗山英樹
(北海道日本ハムファイターズ監督)
「若手を育てる読書術」

[アスリートが打ち明ける内面]
村田諒太(ボクシング選手)×
岸見一郎(哲学者、『嫌われる勇気』著者)
「青年拳闘家、哲人学者を訪ねる」

[無敵女王が語るリンクの哲学]
小平奈緒
(スピードスケート選手)
「ただ、ベストな自分を追い求めて」

[トップアスリートの言動に学ぶ]
本田圭佑/松井秀喜/羽生結弦
「勇気の心理学の実践法」

[『嫌われる勇気』私はこう読んだ]
田中史朗
(ラグビー選手)
「“横の関係”がラグビーを強くする」
[バスケットボール・コーチングの現場から]
10代と向き合うために
大人たちができること

[金メダル量産への指導哲学]
栄和人
(女子レスリングコーチ)
「信頼されようなんて思ったことない」

[スポーツ読書コラム]
あのアスリートはこんな本を読んでいた

[ど根性からハードワークまで]
日本スポーツ メンタルの歴史

――――――――――――――

[2017開幕インタビュー]
大谷翔平
「どこまで打つのか、いつ投げるのか」

[完全密着ドキュメント]
稀勢の里
「大相撲3月場所~魂の48時間」

[フィギュア世界選手権詳報]
羽生結弦
「自分を超えた奇跡」

[2017ダービー馬を探せ!(3)]
ファンディーナ
「女王誕生か、男の意地か」

[雪の王者独占インタビュー]
ショーン・ホワイト
「僕はまだ、何も成し遂げていない」

[日本人初全米大学バスケ決勝進出]
八村塁、NCAAの経験を糧に

[センバツ2017詳報]
大阪桐蔭 vs. 履正社
「大阪対決を分けたもの」

清宮幸太郎
「足りなかった熱気」

――――――――――――――

[2020 東京へ]
安藤友香/清田真央(女子マラソン)
「世界はそんなに遠くない」

[The CHAMPIONS]文●前田衷
小林弘「右クロスカウンター」

[日本一のブカツ道]
私立清真学園高等学校弓道部

※「Number925号」電子版の編集ページは紙版と同じ内容です。