中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ

個数:1
紙書籍版価格 ¥979
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ


ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「ウチの子、中学受験させようかな」「まず何をしたらいいの」「受験当日はどういう雰囲気なのだろう」――。わが子を中学受験させるか迷ったとき、受験までの生活や受験当日、合格発表の瞬間を「体験」できる漫画ムックです。漫画家・高瀬志帆さんによる中学受験のシミュレーション漫画を中心に、人気の公立中高一貫の校長インタビューなども盛り込みます。
漫画は、4つの家庭の中学受験への挑戦を描いています。「私立中」「公立中高一貫」「名門女子中」を目指す家庭、そしてある理由により「受験をやめた」家庭―-。塾選びから、勉強をめぐる親子ゲンカ、小6の夏休み、受験直前、受験当日、合格発表などの様子を、涙あり笑いありで紹介します。
さらに、日経DUALがこれまで独自取材してきた小石川・桜修館など人気公立中高一貫の校長インタビューや、中学受験ノウハウなどを再編集して盛り込みました。小学校低学年から高学年のご家庭にピッタリです。



≪主な内容≫
●高瀬志帆さんによる「中学受験漫画」小4~合格発表まで4つの家庭を体験
 ・勉強も運動も中の上、6年夏までなかなかエンジンがかからないコウタ(山吹家)
 ・おとなしい性格で真面目にコツコツやる綾香(白田家)
 ・2年生から塾に通うが、本当はバレエを続けたい舞(青山家)
 ・本と理科が大好き、我慢強く思慮深い亮介(赤城家)

○特別付録小石川・桜修館など人気公立中高一貫の校長インタビュー
 公立中高一貫、学校選びの着眼点
 私立と公立中高一貫の入試・内申書の違い