Number 電子版<br> Number(ナンバー)924号  電子版

Number 電子版
Number(ナンバー)924号  電子版


内容説明

1980年に創刊された日本で初めてのスポーツ総合誌です。毎号、野球、サッカー、フィギュアスケート、ラグビーなど様々なスポーツの話題の選手が登場。美しい写真とクールなレイアウトも魅力のスポーツ好きのバイブル!

目次

WBC2017 侍ジャパン、激闘の記憶。

最後は、力尽きた。悲願の世界一奪還は、叶わなかった。
それでも決して前評判の高くなかったこのチームは、
堅守と世界屈指の投手力、主軸の活躍で白星を重ねるごとに成長し、
国と国の威信をかけたギリギリの戦いを通じて人々の熱狂を巻き起こした。
今号は、全7戦を完全カバーしつつ、野球というスポーツの醍醐味を全力プレーで
示してくれた選手たちの物語、舞台裏をひもとき、その戦いを振り返る。

SPECIAL FEATURES
[大会総括]小久保ジャパン 絆と決断のあいだで

[マッチレポート]解説●谷繁元信/宮本慎也
準決勝 日本1-2アメリカ「突破できなかった“鬼門”」

[サラブレッドの矜持]
菅野智之「エースが背負った宿命と覚悟」

[名手が見据えた世界]
菊池涼介「幾多の美技と1つの教訓」

[育成から大会ベストナインへ]
千賀滉大「芽生え始めた自信」

[独占インタビュー・投手起用術を語る]
権藤博「ずっといきあたりばったりだよ」

[インサイドレポート]
かくしてブルペンはひとつになった。

[ダブル主砲の述懐]
筒香嘉智/中田翔「軸を担った“静”と“動”」

[それぞれのWBC]
小林誠司「陰のMVPの勇気と技術」
山田哲人「覚醒と課題、少年のこと」
内川聖一「見つけた答えはシンプルだった」

[世界の野球は今]
決勝レポート アメリカvs.プエルトリコ
強豪国のWBC
アジアの凋落と第三勢力

[谷繁元信と宮本慎也の超精密解説]
1次ラウンド vs.キューバ/オーストラリア/中国
2次ラウンド 3/12 vs.オランダ「ラッキーボーイが示した真価」
      3/14 vs.キューバ「日本の4番が侍になった日」
      3/15 vs.イスラエル「『先発・千賀』と監督の決断力」
[オピニオン&取材メモから]
侍ジャパンをどう見たか/侍ジャパンこぼれ話

[エッセイ]文●西川美和
野球の国に生まれた幸せを

[フィギュア世界ジュニア詳報]
本田真凜「五輪で夢を叶えたい」

[最終予選詳報]文●西川結城
久保裕也「UAE戦は序章にすぎない」

[2020東京へ 第6回]
設楽悠太(マラソン)「攻めの走りで拓く道」
※電子版Number924号には別冊付録はついていません