文藝春秋 電子版<br> 文藝春秋 電子版 2017年4月号

文藝春秋 電子版
文藝春秋 電子版 2017年4月号


内容説明

大正12年の創刊以来、「文藝春秋」の時流におもねらない柔軟な編集方針は、地域、年代、活躍する分野を超えて多くの人々に支持されています。掲載された記事が世の中に大きなインパクトを与えた例は数多くあり、その社会的影響力を強固なものにしてきました。また、各界の著名人が登場するグラビア「小さな大物」「同級生交歓」などコラムや連載小説にも定評があります。硬派なジャーナリズムから、その時々の文化、芸能、スポーツの話題まで、圧倒的な情報量を発信するナンバーワン総合月刊誌です。
―――――
この雑誌は、「リフロー型のコンテンツ」として構成されています。 詳細は、ストアサイトの「ご利用方法-取扱商品について」をご確認ください。

目次

月刊「文藝春秋」4月号 おもな記事

【グラビア】一挙に13ページ掲載!
羽生結弦 美しき挑戦者2010-2017
……2010~2017年シーズン、演技中の真剣な表情から、
カナダでの練習風景、その合間に見せる笑顔まで。

【特集】トランプは破壊者か革命家か
◎「真珠湾攻撃」の悪夢が甦る(半藤一利)
◎私を育てた「理想の国」復活を願う(国谷裕子)
◎「暴言」はアメリカ人の本音だ(小池百合子)
◎トランプの本性は「リベラル」だ(橘玲) ほか

【永久保存版】「明治百五十年」美しき日本人
渋沢栄一 「論語と算盤」の神髄(渋澤健)
宮沢賢治 「雨ニモマケズ」に込めた祈り(宮沢和樹)
大岡昇平 「レイテ戦記」の地を訪ねて(澤地久枝)
白洲次郎 「従順ならざる日本人」の流儀(青柳恵介)
齋藤秀雄 絶対に妥協しない指揮者(小澤征爾) 
双葉山定次 「後の先」を貫いた土俵人生(三宅充)
五代友厚 大阪を商都に育てた功労者(五代富文)  ほか

◎石原慎太郎「小池都知事への諫言 豊洲移転を決断せよ」

◎金正男暗殺 正恩の焦りと狂気
◎ヤマト運輸は「ブラック宅急便」だ
◎大谷翔平の父、大いに語る
◎北島三郎「わが人生は愛馬とともに」
◎福島原発最前線「Jヴィレッジ」のいま

※電子版では広告企画など掲載されていないページがあります。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件