図解によるわかりやすい流体力学

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,420
  • Kinoppy

図解によるわかりやすい流体力学

  • 著者名:中林功一/山口健二
  • 価格 ¥2,420(本体¥2,200)
  • 森北出版(2017/03発売)
  • ポイント 22pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784627673915

ファイル: /

内容説明

数学や物理を苦手と感じている人のための「流体力学」の入門書.
『イメージしながら学ぶ』入門書を目指して,みればわかる図を中心に,やさしく学びます。図中に数式を示すことで,数式とイメージが結びつきやすくなり,理解しやすい.
やさしく学ぶために,扱う内容は多くありませんが,その分内容を精選してあるので,基本をしっかり学べます.

目次

第1章 流体の性質と基礎事項
第2章 流体静力学
第3章 流体運動の基礎
第4章 一次元流れ
第5章 ベルヌーイの定理の応用
第6章 運動量の法則とその応用
第7章 円管内の流れ
第8章 境界層
第9章 抗力と揚力

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

サンセット

1
著者(中林氏)が同じの「流体力学の基礎(1)」という本を読んだことがあり、それはよく分からなかったけど、この本は今までに読んだ流体力学の本で一番分かりやすかった。マノメータ、レイノルズ数、連続の式、オイラーの運動方程式、ベルヌーイの定理、ピトー管、運動量保存則、ハーゲン-ポアズイユの式、損失ヘッド、抗力と揚力などは、ほぼこれで分かると思う。ただ、機械仕事と熱を考慮する流体のエネルギー式(エンタルピーを含む式)や、ナビエ-ストークス方程式についての記述が無いのは残念。2014/07/02

こずえ

0
わかりやすい、というのは大抵タイトル詐欺だが本書の一次元流れとベルヌーイの定理は丁寧だったと思う。学部1・2年生に勧めたい2019/03/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1729600

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。