群の表示

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,592
  • Kinoppy

群の表示

  • 著者名:佐藤隆夫
  • 価格 ¥2,592(本体¥2,400)
  • 近代科学社(2017/03発売)
  • ポイント 24pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

現代数学における群の重要性は、物理や化学の最先端研究の場で不可欠なツールとなっていることからも明らかである。とはいえ、群の世界は深遠であり、その解明には“重要な性質を導きやすい”方法が求められる。そこで登場するのが「群の表示」だ。具体的には、群を構成する要素(生成元)と群の間の関係(関係式)を“一括して調べる”ことで、その背後にある性質をあぶり出すというものである。  本書では、群の表示を学ぶ際の壁になっていた「位相幾何学」には触れず、代数的な理論のみに特化した解説を試みた。初学者が手に取やすい必携の書である。

目次

1.自由群
2.群の表示
3.部分群の表示
4.群の拡大と表示
5.自由積と融合積
6.線型群の表示