弱者の兵法:野村流必勝の人材育成論・組織論

個数:1
紙書籍版価格 ¥616
  • Kinoppy

弱者の兵法:野村流必勝の人材育成論・組織論

  • 著者名:野村克也
  • 価格 ¥616(本体¥571)
  • アスペクト(2017/02発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

弱者の集団を率い勝利する秘密はここにあった!! 野球界きっての名将と言えば、野村克也氏をおいてほかにいないでしょう。日本一に導いたヤクルトスワローズをはじめ、阪神、アマチュア野球社会人シダックス、そして東北楽天と、低迷する球団を強豪チームに育て上げる、その手腕には誰しも敬服せざるを得ないはずです。

「人間的成長なくして技術的進歩なし」「人間の最大の罪は鈍感である」……。名伯楽の野村監督が、人間教育や組織作りの真髄からWBC優勝の分析まで語り尽くしました。そこにはビジネスひいては人生に役立つ知慮や極意が満ちています。


【著者プロフィール】

 野村 克也

1935年、京都府生まれ。54年、京都府立峰山高校卒業。南海(現福岡ソフトバンク)ホークスへテスト生として入団。57年に本塁打王、65年に史上2人目、戦後初の三冠王となる。MVP5度、首位打者1度、本塁打王9度、打点王7度。ベストナイン19回、ゴールデングラブ賞1回。70年、南海の選手兼監督に就任、73年にパ・リーグ優勝を果たす。その後、ロッテオリオンズ、西武ライオンズでプレー、80年に45歳で現役引退する。通算成績は2901安打、657本塁打、1988打点、打率.277。解説者を経て、90年、ヤクルトスワローズ監督に就任、4度優勝(うち日本一3度)する。99年から3年間、阪神タイガース監督。2002年からは社会人野球・シダックスのゼネラル・マネージャー兼監督を務める。03年都市対抗野球大会で準優勝。89年、野球殿堂入り。06年度、東北楽天ゴールデンイーグルス監督就任。09年度、退任、名誉監督に就任する。