月刊「ナース専科」2017年2月号 - 循環器の薬 使い分けの根拠がわかる!

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

月刊「ナース専科」2017年2月号 - 循環器の薬 使い分けの根拠がわかる!

  • 著者名:ナース専科編集部
  • 価格 ¥979(本体¥907)
  • エス・エム・エス(インプレス)(2017/01発売)
  • Kinoppy年末大感謝祭!電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~12/16)
  • ポイント 270pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。循環器治療薬に関するアンケートを行ったところ、循環器治療薬は種類が多いうえに、組み合わせや作用機序がわかりづらく、患者さんへの説明や治療中のフォローが十分に実施できていないと感じている看護師が多いことがわかりました。
そこで本特集では、循環器疾患の患者さんへのスムーズな与薬・看護の展開へつなげられるヒントとなるように、各循環器疾患に用いる薬にはどのようなものがあるか、それぞれの薬がどのように効くのか、そして実際の使い分け方について、医師の処方理由が伝わるように紹介していきます。