ぽにきゃんBOOKS<br> ブルー・ブラック・プラネット~僕らは地球の夢を見る~

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy

ぽにきゃんBOOKS
ブルー・ブラック・プラネット~僕らは地球の夢を見る~

  • ISBN:9784865292251

ファイル: /

内容説明

ここ、アイランドスリーは地球を見下ろす形で浮かんでいるスペースコロニー。ここは全てを司るスーパーコンピューター《マザー》によって管理をされている。そしてその中のアイランドスリー東地区高等学校3年のごく平凡な高校生である佐々木誠司は、今後の進路を決める《マザー》によるアピチュードテスト(適性検査)の結果、まさかのマスター(管理者)に選ばれてしまう。しかしその時、金髪碧眼・容姿端麗・才色兼備のクラスの女王、アイリーン鏡川を中心に騒動が起こり、ひょんな事から同居生活に――!?

コロニーの未来をかけたドキドキSFストーリー!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KUWAGATA

6
ユートピアに見せかけたディストピアであるスペースコロニーが舞台のSF作品。わかつきさんには珍しい作風だなあと読み進んでいったら、はい、いつものわかつきさんでした。くるくると表情の変わるヒロインは愛らしくて魅力的だし、主人公は不器用ながらも真っ直ぐで気持ちの良い気性の持ち主。ところどころ破たんは見られるものの、彼らの奮闘する姿をほほえましく見守りながら、気持ちよく読了。ほんと、いつも書いてるけど、こんな爽やかな作品を書く人が、返す刀で美少女文庫の不動のエースなのだものなあ笑2017/09/15

真白優樹

2
宇宙に浮かぶコロニーで管理者に選ばれた少年と異端と判断された少女が織りなす物語。理想郷か、暗黒郷か。それでも、君に恋をした。フィルターに覆い隠されたこの世界は暗い闇と救いようがない闇に満ちていて。理想郷の名をかたる絶望郷で。でも、そこにも人の想いが溢れて。これはSFだ、宇宙の一つの世界を舞台にしたSFで、でも根底は少年と少女の恋物語なのだ。そして二人の想いが沢山の人を巻き込み、変革を望む管理者と共鳴し小さな、でも大切な世界を変えていく物語なのだ。世界は機械ではなく人が選ぶものだから。 うん、面白かった。2016/08/16

やなぎみゆき

0
つまらない。地の文が絶望的につまらない。心理描写が全体通してほとんど、全くと言っても過言ではないくらい無い。だからキャラに感情移入できない。ほぼ交流がなかったヒロインと主人公が相思相愛になるのが100p目ぐらいとか早すぎ。それに冒頭なぜ主人公は命を投げ出すような事をしたのか。ただの正義感って感じだが納得いかない。あと会話文も雑。全く関係ない事を急に言ってる時が多々ある。会話の流れおかしくね?ってところも。世界観設定はわかりやすく、いい設定だと感じたが、全くいかせてないと感じた。2021/01/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11081988

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。