扶桑社BOOKS<br> 忘れんぼさんへのマナー

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,404
  • Kinoppy
  • Reader

扶桑社BOOKS
忘れんぼさんへのマナー


ファイル: /

内容説明

最近、パパがよく物を忘れる。妻の受け応えにずれがある・・・。
家族に始まった認知症のサイン。
あなたはそのとき、どうしますか?

たいせつな人が認知症になった時に、介護する側のあなたが状況に対処し、支えてゆくためのこころにひびく珠玉のアドバイス集。

認知症の家族を介護するさいの基本的な心構えと、「すべきこと」「してはいけないこと」の大枠を短いフレーズのつみかさねで教えてくれます。
「良識」と「ユーモア」と「愛」をキーワードに、詩のようにつづられた、患者とともに明るく生きる

ヒントがいっぱいにつまった一冊です!
●頭でっかちな知識も、「こうでなくちゃダメ」「私がなんとかしなくちゃ」って思いも、手放そう。
●ユーモアのセンスがあれば、きっと救われる
●「恥だ」という気持ちは伝染する。あなたが病気をはずかしく思っていたら、本人もそう感じるようになる。
●そして、覚えておいてほしい。その人は、突然おバカさんになったわけじゃない。忘れんぼになっただけ。
●だから、一緒にいられるうちに、「大好き」って毎日いってあげよう。むこうは、忘れちゃってるかもしれないからね。
(本文より)