シンプルに生きる 人生の本物の安らぎを味わう

個数:1
紙書籍版価格 ¥858
  • Kinoppy
  • Reader

シンプルに生きる 人生の本物の安らぎを味わう

  • ISBN:9784062816243

ファイル: /

内容説明

母国フランスでがそのシンプル主義が熱く支持され、世界で150万部以上のベストセラーとなった本作が、ついに文庫化。このメソッドは日常生活ですぐ実践でき、実行すればするほど心が満たされると実感できます。ワードローブひとつとっても、次々と買い求め着ない服に埋もれていてはセンスは磨けません。同様に、時間もお金も人づきあいも、シンプルな視点でとらえることで、今日から自分の可能性を再発見できるのです。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あかり

60
手元に置いて時々読み返したくなる本です。自分の周りに静かな空間を持つような暮らし方、考え方。心がシーンと静まり返っていくようでした。2017/11/03

テツ

21
手に取れるモノも心の中にあるモノも増えれば増えるほど重荷になる。シンプルに生きることで人生は楽になるということがこの年になりようやくぼんやりと掴めてきた気がします。本当に自分に必要なモノはどれなのか。本当に自分にとって大切なヒトは誰なのか。あれもこれもと欲張らずに、自分の幸福に真に必要なコトを見極めるための思考。シンプルに生きることを目指した上で少しだけぼくの中に残った捨てきれない美しすぎる何か。芥の山の中に埋もれていた宝物を発見するかのようなきもちになります。シンプルにシンプルに人生を生きていこう。2019/11/25

ショウジ

20
再読しました。読むたびに気持ちを落ちつかせてくれる本です。シンプルになればなるほど、人は幸福になれると感じられます。 2017/02/16

ショウジ

16
5周目、再読しました。「日々の些細な習慣で無気力病から脱する」って今の自分にいえることです。日々やることをシンプルにして習慣を作り直します。2017/06/01

ショウジ

16
4周目、再読しました。『今という瞬間が何よりも大切なのです。このことさえしっかり理解できるようになれば、物理的そして心理的に私たちの重荷となっているものすべてを切り捨てることは困難でなくなります。』とあとがきにあります。シンプルに生きることは、この今という瞬間に目を向け大切にしていることにある。その気持ちがあれば不要なものを処分していくことが自然とできるようになるのかなと感じました。自称ミニマリストの道は険しいです。2017/03/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11238212

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。