竜は動かず 奥羽越列藩同盟顛末 下 帰郷奔走編

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,728
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

竜は動かず 奥羽越列藩同盟顛末 下 帰郷奔走編

  • 著者名:上田秀人
  • 価格 ¥1,404(本体¥1,300)
  • 特価 ¥982(本体¥910)
  • 講談社(2016/12発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

世界周航から帰国した左太夫は、藩から京洛の動静を探るよう命じられる。江戸で勝海舟に、福井で松平春嶽に会ったのち、京で坂本龍馬と再会。久坂玄瑞とも接触して薩摩や長州の情報を仕入れ、会津藩からは幕府の苦境を聞かされる。そんなさなか、薩摩と会津が手を組むという事態が起こる。左太夫はすぐに国元に戻る決意をする。白河の関に差し掛かったとき、ある思いが脳裏をよぎる。「ここを封じれば……奥州は独立できるか」と。