あおなり道場始末

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,620
  • Kinoppy
  • Reader

あおなり道場始末

  • 著者名:葉室麟【著】
  • 価格 ¥1,296(本体¥1,200)
  • 双葉社(2016/12発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

神妙活殺流の遣い手として知られた先代の死から早一年、青鳴道場は存亡の危機にあった。跡を継いだ長男の権平は若く、その風采の上がらなさや昼行燈な性格から、ついには門人が一人もいなくなってしまったのである。だがある日、権平がようやく重い腰を上げる。「父の仇を捜すために道場破りをいたす」。酔って亡くなったとされる先代の死には不審な点があり、直前には五つの流派の道場主たちと酒席を共にしていた。権平は道場再興と父の汚名を雪ぐため、道場破りを始める。