文春e-book<br> 文藝春秋オピニオン 2017年の論点100

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,566
  • Kinoppy
  • Reader

文春e-book
文藝春秋オピニオン 2017年の論点100

  • 著者名:文藝春秋・編
  • 価格 ¥600(本体¥556)
  • 文藝春秋(2016/11発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

各界の俊英が日本の問題点100を論じる。

【2017年の10大問題】
憲法九条改正の条件(石破茂)/イーロン・マスクは何者か(堀江貴文)ほか
【政治】
なぜ日本会議は問題なのか(青木理)ほか
【安全保障】
日米地位協定はどれほど日本に不利か(伊勢崎賢治)ほか
【中国】
ドン・キホーテ創業会長が語る 爆買いはこれからが本番(安田隆夫)ほか
【東アジア】
オバマを罵倒 フィリピン大統領の正体(野村進)ほか
【経済】
なぜタックスヘイヴンはなくならないのか(橘玲)ほか
【ビジネス・働き方】
銀行が破壊される? フィンテックの衝撃(城田真琴)ほか
【教育・家族】
プログラミングを義務教育に(川上量生)ほか
【農と食】
ウナギ、マグロの次に消える魚(勝川俊雄)ほか
【科学・医療】
人工知能が人間を超える? シンギュラリティは起きるのか(松尾豊)ほか
【スポーツ】
もし大谷翔平がメジャーでも二刀流に挑戦したら?(小川勝)ほか
【文化・メディア】
SMAP解散 ジャニーズ暴走に沈黙する大メディア(中村竜太郎)ほか
【特別付録】
『論点』をフルに使いこなす! 生き抜くための勉強術(佐藤優)