エウレカの確率 経済学捜査員VS.談合捜査

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,674
  • Kinoppy
  • Reader

エウレカの確率 経済学捜査員VS.談合捜査

  • 著者名:石川智健
  • 価格 ¥1,350(本体¥1,250)
  • 講談社(2016/09発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

奥西建設の会社員・飯田功の死体が、自宅近くの崖下から発見された。現場に遺書が残されていたことから警察は自殺と判断、捜査を終える。働き盛りの男が、幼子を残して突然自殺するはずがない――。経済学の理論で事件を解決してきた異色の捜査員・伏見真守は疑問を覚え、人事交流で来日中の中国公安部エリート捜査官・王花琳とともに再調査に乗り出す。浮上する談合疑惑、建築偽装、裏金問題。伏見が目にした驚愕の真実とは!?