Microsoft Office2013を使った 情報リテラシーの基礎

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,700
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

Microsoft Office2013を使った 情報リテラシーの基礎

  • 著者名:切田節子/三浦信宏/小林としえ/乙名健
  • 価格 ¥2,430(本体¥2,250)
  • 近代科学社(2016/07発売)
  • 初夏の読書はKinoppy 全点ポイント25倍キャンペーン(~5/28)
  • ポイント 550pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

多くの大学・高専で教科書採用を頂いている『Microsoft Officeを使った情報リテラシーの基礎』シリーズの2013対応版である。Windows8.1にも対応し最新の環境でも学ぶ事ができる。
本書は、大変好評な2010版の内容を踏襲し、レポートの書き方、発表の仕方、情報分析手順、情報倫理について、問題解決というキーワードを持ったストーリーを追って、その本質を理解しながら、アプリケーションを習得できる。

特徴
・ 一つのプロジェクトを疑似体験する中で情報リテラシーが身に付く。
・ 章もしくは節の始めに学ぶことを提示し、動機づけが明確になる。
・ 章もしくは節の終わりに、学んだ操作の確認と演習問題を配置し、学習の定着を図るよう工夫してある。
・ 大学生活で日常的に必要となるスキルを、レポートなど身近な例で習得できる。

目次

第1章 情報化社会とリテラシー
第2章 ソフトウェアの基本操作
第3章 Wordによる文書処理
第4章 Excelによる表計算とデータベース
第5章 PowerPointによるプレゼンテーション