滅びの鐘

紙書籍版価格 ¥2,090

滅びの鐘


内容説明

北国カーランディア。建国以来、土着の民で魔法の才をもつカーランド人と、征服民アアランド人が、平穏に暮らしてきた。だが、現王のカーランド人大虐殺により、見せかけの平和は消え去った。怒りに燃える大魔法使いが、平和の象徴であった鐘を打ち砕き、鐘によって封じられていた闇の歌い手と魔物を解き放ってしまったのだ。闇を封じることができるのは、古の〈魔が歌〉のみ。著者が長年温めてきたテーマを圧倒的なスケールと筆致で描いた、日本ファンタジーの金字塔!