集英社文芸単行本<br> まんしゅう家の憂鬱

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,188
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価
  • ポイントキャンペーン

集英社文芸単行本
まんしゅう家の憂鬱

  • 著者名:まんしゅうきつこ【著】
  • 価格 ¥950(本体¥880)
  • 特価 ¥760(本体¥704)
  • 集英社(2016/01発売)
  • 秋の夜長もKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~10/22)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

まんしゅう家で日々起こることとは――。漫画家のアシスタントを辞め、自暴自棄になっていたきつこ。新天地を求め、オムツプレイ専門店の面接を受けることに!? 小さな雑居ビルへ向かうとそこには――「オムツ倶楽部の面接」。ある日突然「姉ちゃん、オレが包茎手術した時の話を書いてくれ」と言い出した弟。戸惑いながらも、術前から術後の経過を描ききった姉のきつこ。あまりに痛々しく微笑ましいその結末とは――「包茎手術」。ブログ漫画に加え、「小説すばる」連載のエッセイを収録。身の回りのゲスな話をユーモラスに、時にシュールに描く、抱腹絶倒の全17編! 漫画家“まんしゅうきつこ”の原点がここにある!

目次

はじめに
オムツ倶楽部の面接
オフ会
ちん嗅ぎ女
包茎手術その1
かあちゃんとザリガニと父
包茎手術その2
ともだち
ホヤ
乳首
脚フェチその1
脚フェチその2
井の頭池

私の一番長い一日
ピンチはチャンス
大人への旅
おわりに
おまけ